サイトマップ お問合せ 個人情報保護方針 
English 


社員交流用SNSサイト


千葉県の求職情報サイト


スキル スカウター



インフラエンジニア
インフラエンジニアには大きく分けて、サーバ・データベース・ネットワークの分野でそれぞれ、サーバエンジニア、データベースエンジニア、ネットワークエンジニアとして活躍しています。それぞれエンジニアによって得意分野やスキルが異なりますから、当社では各エンジニアのスキルや希望をよく確認したうえで案件を紹介しています。

また、インフラ系においても業務の内容によって求められるものが変わります。
・設計構築が求められる場合
・運用設計が求められる場合
・実機における運用が求められる場合
・監視や一時対応が求められる場合
もちろん、それらは厳密に分かれているわけではなく複数にまたがることも珍しくありません。

インフラエンジニアと言っても業務内容は広いです。自分がどんなスキルを持っているのか、何ができるのかについて明確にすることが大切です。

サーバエンジニア
サーバエンジニアは一言で言えば、お客様のシステムが走るサーバについて面倒をみるエンジニアです。ただ一言でサーバ業務といってもその内容は多岐にわたります。需要が多いのはやはりLinuxですが、最近はWindowsサーバの割合も増えてきています。また、サーバ構築の際には、サーバOSの基本的なファイル構造はもちろんのこと、メールサーバ、DNS、ファイルサーバなどの知識も必要になります。また、運用設計においては、シェルで監視ツールを開発することも出てきます。さらに最近は、仮想化についての知識、あるいはセキュリティ対策についての知識を持つエンジニアが重宝される傾向にあります。

自分がどういう機種、OS、ソフト(サービス)、ツールを扱うことができるのか、また、どういうスキル(設計、構築、運用保守)を持ってるのかによって活躍できる場は変わります。

データベースエンジニア
企業の情報を確実かつ適切に保持するのにデータベースは欠かすことができません。そのデータベースのデータを扱うスペシャリストがデータベースエンジニアです。長く使われ実績十分なOracleやDB2に加え、最近ではMySQLやPostgresSQLの需要も高まっています。データベースエンジニアはSQLを自在に扱うことができることが求められますが、最近はPL/SQLやT-SQLといったデータベース用スクリプトの需要も高まっています。また、DBという特性上、セキュリティの知識が求められることも多々あります。さらに、ビッグデータ解析などのデータインテリジェンスの業務も急速に増えています。

DBの需要が高まるにつれデータベースエンジニアの価値も高まりつつあります。SQLを扱うだけでなくインテリジェンス的な知見があれば活躍できる場は大きく広がります。

ネットワークエンジニア
今や企業内ネットワークというのは機器どうしをケーブルでつなぐだけでなく、複雑かつ繊細な調整が不可欠です。そのために適切なネットワーク構成を設計構築したり、保守をするのがネットワークエンジニアの役目です。ルータやL3SWを設置してルーティングを設定したり、トラフィックの分散を考慮したり、そして冗長性を持たせることで社内や企業間で安定した通信を確保させるために必要なスキルを持つエンジニアだと言えます。また、ネットワークエンジニアはフロアのケーブルの確認や敷設しなおしなど、オフィス内や場合によってはフリアク下なども動き回ることもよくあるというのが特徴です。なお、ネットワーク機器の標準はCisco製機器(ルータ、L3SW)であると言われます。

ネットワークエンジニアとして設計、構築、運用の中で何ができるのか、どんなベンダのどの装置を扱うことができるのかが重要になります。


==エンジニア募集!==
当社で働きたいと感じた方、当社に興味を持たれた方は是非ご連絡下さい。

  ・氏名、年齢、性別
  ・今お持ちのスキル
  ・これまでの経歴の概要
  ・当社に興味を持たれた理由

を記載の上、 htk@hb-tech.com 宛にメールをお願いします。
担当者から折り返しご連絡を差し上げます。



ハイブリッドテクノロジー株式会社
〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-1-3 アゼリアビル2階
電話 047-404-6884 FAX 047-404-6889